【記事型広告 新規オープン】 桜花爛漫、自社初ブランドの町家ホテル第1号「京都 高瀬川別邸」をグランドオープン、伝統的な建築美と最新機能の新しいホテル 京都府京都市

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    桜花爛漫、自社初ブランドの町家ホテル第1号「京都 高瀬川別邸」をグランドオープン、伝統的な建築美と最新機能の新しいホテル 京都府京都市

    2016.11.01

     

     

    株式会社桜花爛漫(京都市左京区、滝本住雄社長)は11月1日、自社初ブランドとなる町家ホテル第1号「京都 高瀬川別邸」(京都市下京区)をグランドオープンした。

     

    同ホテルは、JR「京都」駅より徒歩約10分の徒歩圏内、京阪「七条」駅より徒歩5分の立地。

    基本コンセプトは「京町家で安らぎとくつろぎを提供」とし、伝統的な建築美と最新機能で、理想的な古都・京都の雅の世界を演出したという。

    一般的なホテルの少しかしこまった硬いイメージと、過度なサービスを廃した、全く新しいタイプの町家ホテルだとしている。

    客室は26.87屐27.18屐32.70屬3タイプ・全23室。

     

    建築デザインには、虫籠窓(むしこまど)や格子に朱色の壁、犬矢来(いぬやらい)や一文字瓦を採用。 客室は、京町家に相応しい畳敷きとした一方、隣壁は20cmのコンクリートとし、外部からの騒音を遮音する構造とした。

    浴室は「総檜風呂」とし、洗面台には落ち着いた趣の信楽焼を設置、いずれもこだわりの特注で仕上げたという。

    基本的に全館をバリアフリー設計としている。

     

    セキュリティーについては、不審者の入館を完全シャットアウト、女性にも安心の癒しの空間とした。

    アメニティには南仏プロヴァンス生まれの自然派化粧品「ロクシタン」を、タオルには吸水性と柔らかさに優れた「今治タオル」を使用。

    寝具にはシモンズ社製のベッドを採用、和室(畳部屋)に合わせてベッド高を少し抑えたという。

    また、全室に電子レンジ・冷蔵庫・湯沸しポットを完備、コーヒ椀皿・湯呑・皿は全て清水焼で用意した。

     

    朝食は、老舗の割烹料理店「泉仙」の特製で、直接客室へ配膳する。

     

    町家ホテル「京都 高瀬川別邸」の所在地は京都市下京区木屋町通り正面下る十禅師町196番地3、交通は京阪「七条」駅より徒歩5分、JR「京都」駅より徒歩約10分。 

     

    宿泊予約は

    京都 高瀬川別邸

     

    遊都総研.comより



    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【記事型広告 新規オープン】 長谷川ホテル&リゾート、JR「旭川」駅徒歩1分、北海道エリアで同社初のビジネスホテル「Y’s HOTEL旭川駅前」を新規オープン 北海道旭川市
      長谷川ホテル&リゾート蠢袿
    • 【記事型広告 新規オープン】 長谷川ホテル&リゾート、JR「旭川」駅徒歩1分、北海道エリアで同社初のビジネスホテル「Y’s HOTEL旭川駅前」を新規オープン 北海道旭川市
      長谷川ホテル&リゾート 相澤

    profile

    書いた記事数:685 最後に更新した日:2019/04/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM