【記事型広告 新規オープン】 三井不動産と三井不動産ホテルマネジメント、ハイブランドの「ホテル ザ セレスティン銀座」を開業、銀座エリアでのホテルが3棟・794室に 東京都中央区

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    三井不動産と三井不動産ホテルマネジメント、ハイブランドの「ホテル ザ セレスティン銀座」を開業、銀座エリアでのホテルが3棟・794室に 東京都中央区

    2017.10.05

    三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)と株式会社三井不動産ホテルマネジメント(東京都港区、足立充社長)は10月5日、新規ホテル「ホテルザセレスティン銀座」(東京都中央区)を開業した。

     

    「ザ セレスティンホテルズ」は、滞在そのものが旅の目的となる「デスティネーション型ホテル」を目指す新ホテルブランド。

    同ホテルは、9月7日に開業した「ホテル ザ セレスティン京都祇園」(京都市東山区)に続く第2号ホテルとなる。

     

    同社グループでは、銀座エリアでアッパーミドルクラスの宿泊主体型ホテル「三井ガーデンホテル銀座プレミア」「ミレニアム三井ガーデンホテル東京」の2ホテルを既に運営。

    ハイクラスブランドの「ホテル ザ セレスティン銀座」の開業により、計3ホテル、794室を運営することとなる。

     

    同ホテルは、日本を代表する商業地・銀座のメインストリートの1つ・外堀通り沿いに位置し、三方を道路に面した視認性の高い立地。

     

    「華麗なる静謐(せいひつ)」を開発のコンセプトとし、館内は1階ロビーと客室階12層、14階レストランの計14フロアで構成する。

    館内のインテリアは、ロビーに配置された凹凸のあるガラスのアートウォールを中心に、シンプルなデザインの中にも光と影を演出し、上質で落ち着いた空間に仕上げた。

    全104室の客室は、天井高(窓側)約3.1mの空間と、柱・梁が出ないフルハイトサッシにより、採光と眺望が確保されるという。

     

    レストランは、株式会社サニーテーブル(東京都渋谷区、高橋滋代表)が手掛ける「GINZA CASITA」がホテル最上階に出店。

    ディナーでは魚介を中心としたイタリアンを提供する。

     

    サービス面では、銀座という立地ならではの取組みとして、外国人の宿泊者向けに、銀座三越と提携し、買物した商品をホテルに届けるサービスをはじめ、買物アテンダントサービスの予約や和装婚礼衣装試着体験なども提供するとしている。

     

    「ホテル ザ セレスティン銀座」の所在地は東京都中央区銀座 8-4-22、交通はJR山手線「新橋」駅銀座口より徒歩3分、東京メトロ銀座線「新橋」駅5番出口より徒歩3分。

     

    宿泊予約は

    ホテルザセレスティン銀座

     

    遊都総研.comより



    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:498 最後に更新した日:2018/10/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM