【記事型広告 新規オープン】 札幌国際観光、宿泊主体型ホテルの新ブランド「センチュリーマリーナ函館」をグランドオープン 北海道函館市

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    札幌国際観光、宿泊主体型ホテルの新ブランド「センチュリーマリーナ函館」をグランドオープン 北海道函館市

    2019.05.01

    センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)などの運営を手掛ける札幌国際観光株式会社(札幌市中央区、桶川昌幸社長)は5月1日、宿泊主体型ホテルの新ブランドホテル「センチュリーマリーナ函館」(北海道函館市)をグランドオープンした。

     

    同ホテルは、JR「函館」駅より徒歩5分に位置し、函館朝市までは徒歩2分の立地。

     

    客室はダブル・ツインなど全286室。

    3階〜10階はスタンダードフロア、11階〜12階はプレミアフロア、13階はロイヤルフロアとした。

    1階のツインはユニバーサルデザインで、42.3屐最大3名まで利用可能。

     

    朝食は、港町のレストランをイメージした空間の2階「YUUYOO TERRACE HAKODATE」で、野菜と玄米を中心に地元の食材をふんだんに使用した体に優しい、北国ならではの料理を、6時30分〜11時(最終入場10時30分)に提供する。

     

    大浴場は、14階「屋内大浴場」・15階「天空露天風呂」があり、営業時間は15時〜10時。

    14・15階に位置する天然温泉の大浴場は函館最大規模で、浴場内での移動が可能。

    景色と温泉を1つに繋いだ「インフィニティスパ」は、天上にのぼる様な名湯の極楽で、心身共に寛げるとしている。

     

    「センチュリーマリーナ函館」の所在地は北海道函館市大手町22-13、交通はJR「函館」駅より徒歩約5分、函館空港より車で約20分。


    宿泊予約は

    センチュリーマリーナ函館

     

    遊都総研.comより


    コメント
    コメントする








       

    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【激安!ひとり1泊3000円以下の宿 京都府 京都市中心部 河原町・大宮・二条城周辺】
      キョウトサンジョウカワラマチ キャビンイン
    • 【記事型広告 新規オープン】 長谷川ホテル&リゾート、JR「旭川」駅徒歩1分、北海道エリアで同社初のビジネスホテル「Y’s HOTEL旭川駅前」を新規オープン 北海道旭川市
      長谷川ホテル&リゾート蠢袿
    • 【記事型広告 新規オープン】 長谷川ホテル&リゾート、JR「旭川」駅徒歩1分、北海道エリアで同社初のビジネスホテル「Y’s HOTEL旭川駅前」を新規オープン 北海道旭川市
      長谷川ホテル&リゾート 相澤

    profile

    書いた記事数:813 最後に更新した日:2019/09/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM