【記事型広告 新規オープン】 東急ステイなど、札幌市内2店舗目となる長期滞在型ホテル「東急ステイ札幌大通」をグランドオープン 北海道札幌市

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    東急ステイなど、札幌市内2店舗目となる長期滞在型ホテル「東急ステイ札幌大通」をグランドオープン 北海道札幌市

    2018.11.21

    東急不動産ホールディングスグループの東急ステイ株式会社(東京都渋谷区、清水竜太社長)と、ホテル運営を担う東急ステイサービス株式会社(東京都渋谷区、小先文三社長)は11月21日、長期滞在型ホテル「東急ステイ札幌大通」(札幌市中央区)をグランドオープンした。

     

    「東急ステイ」のコンセプトは「自分らしく暮らすように滞在できる」ホテル。

    東京都内に18店舗、京都・北海道・福岡にそれぞれ1店舗展開しており、今回の同ホテルは北海道札幌市内2店舗目となる。

     

    今年4月に開業した「東急ステイ札幌」と、今回開業する「東急ステイ札幌大通」は、共に「大通」駅至近に位置し、ビジネスをはじめ観光拠点としても最適な立地。

    同エリアにありながら、客室構成やデザインコンセプトが異なるため、旅の目的やスタイルに合わせ、好みの店舗を選べるとしている。

     

    「東急ステイ札幌大通」の客室は、ダブル・ツインなど全176室。

    全客室に洗濯乾燥機と電子レンジを完備し、2泊以上の少し長めの滞在にも対応する。

    コネクティングルームを採用した。

     

    館内レストラン「OYOBA-RE」のコンセプトは「また食べたい=また泊まりたい」。

    北海道産食材を使用したメニューを取りそろえ、朝食は和洋ビュッフェを用意(宿泊客以外も利用可能)。

    ランチは、サラダビュッフェとメイン料理にドリンクとジェラートをプラス。

    ディナータイムは北海道素材を活かした洋食ビストロ系メニューを中心に幅広いニーズに応える。

     

    営業時間は朝食が6時30分〜10時(L.O.9時30分)、ランチが11時〜15時30分(L.O.14時30分)、ディナーが17時〜23時(L.O.22時30分)。

    席数は全69席(朝が62席、昼・夜が69席)、朝食は1,500円。

     

    「東急ステイ札幌大通」の所在地は札幌市中央区南二条西5丁目26-2、交通は札幌市営地下鉄東豊線・南北線・東西線「大通」駅3番新大通ビル出口より右階段出て徒歩3分、「大通」駅下車後ポールタウン狸小路4丁目出口より徒歩3分。

    敷地面積は739.5屐延床面積は6,535.12屐

    構造・規模は鉄骨造・地上13階地下1階。

    客室数は176室。

    開業日は2018年11月21日。

     

    宿泊予約は

    東急ステイ札幌大通

     

    遊都総研.comより


    コメント
    コメントする








       

    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【記事型広告 新規オープン】 長谷川ホテル&リゾート、JR「旭川」駅徒歩1分、北海道エリアで同社初のビジネスホテル「Y’s HOTEL旭川駅前」を新規オープン 北海道旭川市
      長谷川ホテル&リゾート蠢袿
    • 【記事型広告 新規オープン】 長谷川ホテル&リゾート、JR「旭川」駅徒歩1分、北海道エリアで同社初のビジネスホテル「Y’s HOTEL旭川駅前」を新規オープン 北海道旭川市
      長谷川ホテル&リゾート 相澤

    profile

    書いた記事数:782 最後に更新した日:2019/08/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM