【記事型広告 新規オープン】 フォーブス、歴史・芸術・文化など上野らしさをデザインした「ホテルウィングインターナショナルセレクト上野・御徒町」を開業 東京都台東区

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    フォーブス、歴史・芸術・文化など上野らしさをデザインした「ホテルウィングインターナショナルセレクト上野・御徒町」を開業 東京都台東区

    2018.05.01

    株式会社フォーブス(東京都千代田区、松崎充宏代表)は5月1日、新規ホテル「ホテルウィングインターナショナルセレクト上野・御徒町」(東京都台東区、小野雄一郎支配人)をグランドオープンした。

     

    同ホテルは、上野と御徒町の両駅からアクセス可能で、観光・ビジネスに便利なロケーションに立地。

    「上野の魅力にめぐり逢う宿」をコンセプトに、泊まるだけで「上野らしさ」を感じられるデザインの宿とした。

     

    客室は、落ち着きのある色調の和を感じるデザインとし、従来の快適性を追求したビジネスホテルにデザイン性をプラス、ホテルに滞在する楽しみを提案する。

     

    上野恩賜公園やアメ横、美術館や博物館などの文化施設がある街は、歴史をひも解くと数々の偉人や文化人が愛した街。

     

    同ホテルでは、街の世界観を館内の随所にデザインし、客室フロア(2階〜15階)のエレベーターが開くと、上野に縁のある文化人や名所の絵画を、目に飛び込むように設置した。

    絵画のテーマは、2階「西郷隆盛」・3階「寛永寺」・4階「東京国立博物館」・5階「横山大観」・6階「岡倉天心」・7階「国立西洋美術館」・8階「朝倉文夫」・9階「樋口一葉」・10階「正岡子規」・11階「幸田露伴」・12階「森鴎外」・13階「朝顔」・14階「上野恩賜公園」・15階「不忍の池」。

     

    「ホテルウィングインターナショナルセレクト上野・御徒町」の所在地は東京都台東区東上野2丁目18-4、交通は新幹線・JR「上野」駅入谷口・正面玄関口・広小路口より徒歩3分、地下鉄「上野」駅3番出口より徒歩1分、地下鉄「上野御徒町」駅8番出口より徒歩4分。

    客室タイプなどは、シングルルーム(12屐95室、ダブルルーム(14屐29室、ツインルーム(19屐14室、デラックスツイン(21屐2室、ユニバーサルルーム(17屐1室の計141室。

     

    なお同社では、「ホテルウィングインターナショナル」「ホテルウィングインターナショナルプレミアム」「ホテルウィングインターナショナルセレクト」の3ブランドを展開し、現在26店舗・3,241室を運営(平成30年5月1日現在)。

    全ブランド、宿泊だけでなく「食×酒」の提供にもこだわる「食泊ホテル」として、心温まる我が家のようなおもてなしで迎え、地域に愛されるホテル運営を目指している。

     

    宿泊予約は

    ホテルウィングインターナショナルセレクト上野・御徒町

     

    遊都総研.comより


    コメント
    コメントする








       

    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:412 最後に更新した日:2018/06/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM