【記事型広告 新規オープン】 ホワイト・ベアーファミリー、大阪市中央区平野町に関西地区6号店となる「ホテルWBF北浜」をグランドオープン、全客室にモバイル端末も導入 大阪府大阪市

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    ホワイト・ベアーファミリー、大阪市中央区平野町に関西地区6号店となる「ホテルWBF北浜」をグランドオープン、全客室にモバイル端末も導入 大阪府大阪市

    2018.04.01

    株式会社ホワイト・ベアーファミリー(大阪市北区、近藤康生代表)は4月1日、ホテルWBFブランドの関西地区6号店となる「ホテルWBF北浜」(大阪市中央区)をグランドオープンした。

    同社では今年、全国に十数軒のホテル開業予定があり、今回オープンした同ホテルは、「ホテルWBF心斎橋」に次ぐ2018年に入って2軒目の開業となる。

     

    同ホテルは、地下鉄堺筋線「北浜」駅より徒歩5分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩15分に位置する、10階建・116室のホテル。

    北浜エリアは、古くから大阪の行政、商業の中心地として栄え、明治から昭和初期に建てられた建物が現在も数多く残っており、レトロな雰囲気が楽しめるエリアだという。

    閑静な地区に立地するため、観光・遊びに適していながら静かな環境での宿泊が可能だとしている。

     

    同ホテルの館内は、モダンシックをコンセプトに白と黒を基調にした落ち着いたデザインで構成した。

     

    客室はダブル・ツインなど全116室。 全室にシモンズ製のベッド、40型液晶テレビ、空気清浄機つき加湿器や、話題のモバイル端末「handy」を導入するなど快適さを追求し、充実のアメニティを用意した。

     

    1階のレストランスペースでは、厳選素材を使用した和洋30種の朝食バイキングを6時30分〜10時(LO.9時30分)に提供。

    パンプキンローフやパン・オ・レ、クロワッサンなどバラエティ豊かなパンや、連泊客にも対応し、日替わり肉料理や焼き魚、ヨーグルトやフルーチェに加え、大阪ならではのメニューも用意する。

     

    「ホテルWBF北浜」の所在地は大阪市中央区平野町1-6-6、交通は地下鉄堺筋線「北浜」駅5番出口より徒歩5分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅8番出口より徒歩15分。

    敷地面積は367.22屐延床面積は2,298.49屐

     

    宿泊予約は

    ホテルWBF北浜

     

    遊都総研.comより


    コメント
    コメントする








       

    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:496 最後に更新した日:2018/10/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM