【記事型広告 新規オープン】 ソラーレホテルズアンドリゾーツ、24時間営業のブックカフェを併設した新ブランドのホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」をオープン 愛知県名古屋市

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    ソラーレホテルズアンドリゾーツ、24時間営業のブックカフェを併設した新ブランドのホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」をオープン 愛知県名古屋市

    2018.02.20

    ソラーレホテルズアンドリゾーツ株式会社(東京都港区、井上理社長)は2月20日、オリジナル新ブランド「ランプライトブックスホテル」の1号店となる「ランプライトブックスホテル名古屋」(名古屋市中区)を開業した。

     

    ランプライトブックスホテルは、ソラーレホテルズの都市部コンパクト型ホテルで、テーマは「本の世界を旅するホテル」。

    感度の高い女性の旅行者・ビジネスパーソンを対象に、シングルルーム中心の客室構成としている。

     

    客室には、ホテルが推奨する数冊の本が置かれ、本を読むための快適さにこだわり、目に優しい照明や読書専用ソファを設置するなど、随所に工夫を凝らしたという。

     

    今回オープンした同ホテル1階には、ブックカフェ「ランプライトブックスカフェ」が同時オープン。

    東京・丸の内の「マルノウチリーディングスタイル」を運営するリーディングスタイル株式会社(東京都千代田区、今出智之代表)の同チームがセレクトした約3,000冊の本や雑貨が24時間いつでも購入可能となっている。

     

    セレクトした本は、「旅」と「ミステリー」を主としたラインナップで、コーヒーや紅茶と一緒に楽しめるフードを提供、自由に本を手に取り、コーヒーを飲みながらじっくりとお気に入りの1冊を見つけることができるとしている。

    同カフェは宿泊客以外の人も利用可能で、近隣のビジネスパーソンがほっと息をつける憩いの場所として、本とともに心地よい時間と空間を提供するという。

     

    客室は、シングル(13屐法Ε皀妊譟璽肇轡鵐哀襦13屐法Ε瀬屮襦15屐法Ε皀妊譟璽肇瀬屮襦16屐法Ε皀妊譟璽肇張ぅ鵝18屐砲覆描70室。

    朝食付きプランでは、同カフェでオープンサンドセット(ミニサラダ・ドリンク付き)を7時〜9時30分に提供する。

     

    ランプライトブックスホテル名古屋の所在地は名古屋市中区錦1- 13-18、交通は地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅10番出口より徒歩3分。

     

    宿泊予約は

    ランプライトブックスホテル名古屋

     

    遊都総研.comより


    コメント
    コメントする








       

    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:481 最後に更新した日:2018/09/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM