【記事型広告 新規オープン】 相鉄イン、相鉄フレッサインチェーン22店舗目の「相鉄フレッサイン 銀座三丁目」を開業 東京都中央区

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    相鉄イン、相鉄フレッサインチェーン22店舗目の「相鉄フレッサイン 銀座三丁目」を開業 東京都中央区

    2017.12.01

    相鉄グループの相鉄イン株式会社(横浜市西区、吉田修社長)は 12月1日、相鉄フレッサインチェーンとしては22店舗目となる 「相鉄フレッサイン銀座三丁目」(東京都中央区)を開業した。

    土地建物所有者は株式会社ルクシア、運営会社は相鉄イン株式会社。

     

    同ホテルは、都営地下鉄浅草線「東銀座」駅より徒歩2分、東京メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅と東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅より徒歩3分などに位置する。

    羽田空港から京浜急行線・都営浅草線直通「東銀座」駅まで30分。

    アクセスに優れ、周辺には国内有数の海外トップブランドの集積地がある他、徒歩圏内に歌舞伎座や東京国際フォーラムなどもあり、ビジネスを中心にレジャーでも便利に利用出来る、幅広い需要を取り込める立地だという。

     

    同ホテルの客室数は全147室(全室禁煙)。

    客室タイプは、シングルルーム・レディースルーム・ツインルーム・コネクティングルームなど。

    シングルルーム・レディースルームは、ベッド幅140cmで、2名利用のダブルルームとしてのプランも設定した。

    コネクティングルームは、隣接2室ベッド幅140cm×1台・ベッド幅123cm×2台、室内ドアで行き来が可能(3〜4名利用)。

     

    設備は相鉄フレッサインチェーンの標準仕様となる非接触型ICカードキー、加湿空気清浄機、32インチ以上の大型テレビ、全館 Wi-Fi設備などを導入し、高いセキュリティーと居住性を確保。

    ベッドはサータ社製、パジャマはワッフル素材でセパレート、豊富なアメニティーと貸出備品も用意した。

     

    朝食プランでは、1階ホテル内レストラン「山笑ふ」で、朝しゃぶ・和食・洋食から選べるセットメニューを6時45分〜10時に提供する。

     

    「相鉄フレッサイン 銀座三丁目」の所在地は東京都中央区銀座 3-8、交通は都営地下鉄浅草線「東銀座」駅A2出口より徒歩2分、東京メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅A12出口より徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅11出口より徒歩3分、JR線・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅より徒歩7分。

     

    宿泊予約は

    相鉄フレッサイン銀座三丁目

     

    遊都総研.comより


    コメント
    コメントする








       

    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:461 最後に更新した日:2018/08/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM