【PR特集】 「ニッポン」を極限までデフォルメした訪日外国人向け旅館「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」。次に狙うは、ニッポン人によるニッポン再発見か? 神奈川県湯河原町

0
    【PR特集】
    「ニッポン」を極限までデフォルメした訪日外国人向け旅館「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」。
      次に狙うは、ニッポン人によるニッポン再発見か?
                                                                   神奈川県湯河原町





    究極の?インバウンド向け旅館が、楽天トラベルにも登場。
    2016年3月1日、訪日外国人旅行者をメインターゲットとしたエンタメ旅館の企画開発を手掛ける株式会社The Ryokan Tokyo(神奈川県湯河原町、小峯友和支配人)が、1棟目となる旅館「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」(神奈川県湯河原町、藤澤しずか女将)をグランドオープンした。
    当初はインバウンド向けに告知を開始、グランドオープンに先立って開催されたメディア向け内覧会では、外国メディアの姿が目立ったが、2016年5月6日現在、これまでの海外向け宿泊予約サイトに加え、国内向け宿泊予約サイトの楽天トラベルにも出稿を開始している。



    現地までの交通。あくまでも公共交通機関を利用した場合。。。
    JR湯河原駅前から奥湯河原方面へは、かなりの頻度で路線バスが走っている。
    The Ryokan Tokyo YUGAWARA の最寄りバス停「藤木橋」までは、湯河原駅前からバスで10分前後。



    バス停「藤木橋」からは、心臓破りの坂道を延々と昇ることになる。
    バス停からは徒歩10分とあるが、この10分は相当にキツイ10分だ(笑)。



    坂道の途中から振り返ると、谷底に広がる温泉街が眼下に見えた。


    坂をほぼ登り切り、最後のカーブを曲がると、やや下った敷地の建物の壁に、The Ryokan Tokyo YUGAWARAの看板が見える。
    かって企業の保養所だった建物らしい外観で、道路側からはこの宿の「奇抜さ」は分からない仕組みになっていた。
    グランドオープン後は、湯河原駅からシャトルバスが1日6往復、運行されているはず。




    エントランスから既にパロディの世界?
    宿のエントランスは、敷地入り口を背にする形で配置されており、そこにはいきなり、京都・伏見稲荷大社の鳥居を模したゲートがあった。


    そして天井の高いエントランスホールにも、巨大な提灯や凧が。。。





    ニッポン人から見ても、あまり違和感の無い和室。
    館内の客室のうち、グループや団体向けの和室では、ほぼ従前の保養所の「一般的な和室」の造りが踏襲されている。
    客室の仕様だけを見る限り、普通のニッポン人にも違和感は無い。



    しかし襖には、富嶽三十六景など、部屋ごとに異なる日本の名画が。。。
    外国人向けにデフォルメした演出ではあるものの、これも銭湯の壁面に描かれた富士山だと思えば、やはり違和感は無い。






    一方のドミトリーは、ニッポン風というよりは国際標準?
    一方、外国人だけでなく、昨今ではニッポン人にも人気のドミトリー(相部屋)はどうだろう。
    壁面などに「ニッポンらしさ」は感じられるが、逆にこちらは、よい意味で外国人の旅行者にとって違和感は無いと思われる。



    ベッドスペースの奥には、「書斎」として利用できる棚も。


    ロッカースペースも広く、設置されているロッカーもかなり大き目だった。



    やはりインバウンドを意識した?飲食・入浴施設。
    金屏風が印象的なレストラン。手前の一画には、日本酒などが楽しめるカウンターも。




    入浴施設については、いかにも日本的な銭湯を模した?大浴場のほか、プライバシーを重視した、ゆとりのあるシャワーブースも設置している。





    「デフォルメしたニッポン」最大の特徴は、館内設備というより、数々のオリジナルコンテンツか?
    エントランスホール左手すぐ、フロント・カウンター前に設置された書道体験スペース。
    壁面には、東京タワーと合掌造りという、ニッポンの新旧を象徴する大きな写真が。。。



    これこそが「デフォルメしたニッポン」を象徴するコンテンツ?
    コスプレコーナーには、ほぼジョークグッズと言えそうな衣装がズラリ。



    その他、館内のそこかしこで、「ニッポン」があますくとなく表現されていた。




    The Ryokan Tokyo YUGAWARA 基本データ
    所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
    交 通:JR「湯河原」駅よりバス約10分、下車後徒歩約10分(シャトルバスあり)
    客室数:12室(和室、ドミトリー)
    館内設備:レストラン、ラウンジ、バー、多目的室、大浴場、自動販売機、
         コインランドリーなど
    宿泊料金:ドミトリー1泊2,900円〜(税別、2016年5月6日現在)


    宿泊予約は
    The Ryokan Tokyo YUGAWARA

     

     

    P R ================


    コメント
    コメントする








       

    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:208 最後に更新した日:2017/11/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM