【記事型広告 新規オープン】 JR東日本千葉支社など、JR京葉線「舞浜」駅西側隣接の高架下で「ホテルドリームゲート舞浜アネックス」を開業 千葉県浦安市

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    JR東日本千葉支社など、JR京葉線「舞浜」駅西側隣接の高架下で「ホテルドリームゲート舞浜アネックス」を開業 千葉県浦安市

    2017.12.19

    東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(千葉市中央区)は12月19日、 JR京葉線「舞浜」駅西側に隣接した高架下で「ホテルドリームゲート舞浜アネックス」(千葉県浦安市)を開業した。

    運営はJR東日本グループの日本ホテル株式会社(東京都豊島区、里見雅行社長)。

     

    同ホテルのコンセプトは、「夢の玄関口。舞浜リゾートをもっと快適に、もっと楽しめるホテル」。

    「舞浜」駅では、駅の東側で2004年に開業した「ホテルドリームゲート舞浜」に 続く2ヶ所目のホテルとなる。

    舞浜エリア周辺の旺盛な観光・宿泊需要に対応する、小グループ向けのアーバンリゾートホテルだという。

     

    同ホテルは、「舞浜」駅改札から段差なしでフロントまで直結。

    客室は全80室で、家族やグループでの宿泊を想定し、24〜35屐2名〜5名での宿泊需要に対応する4タイプを設定している。

    身軽な状態で舞浜リゾートに出かけられるよう、無料コインロッカーを完備したほか、コインランドリーやキッズスペースも完備した。

     

    朝食は「和ごはんとカフェ chawan (ちゃわん)」で6時30分〜10時に提供する。

    和洋のバラエティ豊かなおかずの組合せ、選べるご飯に選べるスープ、バランス良く野菜もとれる宿泊者限定の惣菜を中心としたメニューをブッフェスタイルで提供するという。

     

    なお、高架橋から受ける列車の振動を低減する技術として、ホテルドリームゲート舞浜で導入した「吊り免振工法」を引き続き採用、より快適な客室空間を提供する。

     

    「ホテルドリームゲート舞浜アネックス」の所在地は千葉県浦安市舞浜26-5、交通はJR「舞浜」駅直結。

     

    宿泊予約は

    ホテルドリームゲート舞浜アネックス

     

    遊都総研.comより



    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:269 最後に更新した日:2018/01/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM