【記事型広告 新規オープン】 アパホテル、名古屋市内4棟目となる「アパホテル名古屋栄東」を新規オープン 愛知県名古屋市

0

    【記事型広告 新規オープン】 

    アパホテル、名古屋市内4棟目となる「アパホテル名古屋栄東」を新規オープン 愛知県名古屋市

    2017.06.07

    アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は6月7日、名古屋市内で4棟目となる「アパホテル名古屋栄東」(名古屋市中区、全150室)を新規オープン、同日、開業披露式典を実施した。

    開業に先がけ、5月31日には無料体験宿泊会を実施、抽選で140名を招待している。

     

    記者発表で、元谷外志雄アパグループ代表は、「無料体験宿泊会では最大140名を招待する予定だったが2,500名の応募があった。隣接しているアパホテル名古屋栄は、ほぼ100%稼働で運営しており、今日オープンするアパホテル名古屋栄東も100%稼働の人気の出るホテルになると期待している。名古屋では5棟目となるアパホテル名古屋栄駅北のホテルを建設中だが、名古屋市内はまだまだ需要はあると見込んでおり、情報を集めているので、近々次のホテルの計画を発表することになる。」と述べた。

     

    同ホテルは、名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅・名鉄瀬戸線「栄町」駅より徒歩6分に位置。

    大手百貨店や高級ブランド店が立ち並ぶ商業エリアや、名古屋最大の繁華街「錦三丁目」も徒歩圏内にある。

     

    また、同ホテルから徒歩1分の「アパホテル名古屋栄」の施設を供用し、朝食は「アパホテル名古屋栄」の1階のレストランステーキ&ハンバーグ「匠」で、シェフによる卵料理など50種類以上の朝食ビュッフェを6時30分〜9時30分に提供するほか、最上階のラジウム人工温泉展望大浴場・露天風呂にも宿泊者は無料で入泉可能とした。

     

    全ての客室に、50型以上の大型液晶テレビや快眠を追求したオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」(シングルにも幅1,420mmのワイドベッド)、卵型オリジナルユニットバス(定量止水栓、節水シャワー)、BBCワールドニュース無料放映、Wi-Fi無料接続(全客室およびロビー)を導入したほか、客室の明るさにもこだわり、シーリングライトを採用。

    また、ベッドの枕元には、照明スイッチ類、空調リモコンを集約、携帯・スマホの充電に便利なコンセント・USBポートも設置するなど、機能性・利便性を追求した最新の仕様とした。

     

    アパホテル名古屋栄東の所在地は名古屋市中区栄4-9-20、交通は名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅・名鉄瀬戸線「栄町」駅(12番出口)より徒歩約6分。

    構造・規模は鉄骨造・地上12階。

    客室数は150室(シングル・ダブル133室、DXダブル1室、ツイン15室、DXツイン1室)、最大収容人数は300名。

     

    宿泊予約は

    アパホテル名古屋栄東

     

    遊都総研.comより



    コンテンツ

    2016年4月30日までの更新記事(旧サイト)はコチラ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:177 最後に更新した日:2017/10/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM